E'tudes,ITTY-BITTY,JOHN ELLIOT+CO,Sasquatchfabrix,tone,NIT等を扱う代官山のセレクトショップ

DAYS corner スタッフブログ

E’tudes,TEATRA,NEXUSⅦ,Sasquatchfabrix,orslow,HBNS,TONE,NITなどを扱う 東京•代官山のセレクトショップ

“Daily Ornament(=日常を着飾る、日常を装飾する)“をコンセプトに日常の様々な要素を洋服から雑貨まで幅広くリンクさせ提案いたします。

REAL USED DENIM

2016.02.09

DAYS-corner- 宮島です。

 

秋冬のセールも落ち着き出し、どのお店も今年の春夏物の入荷が

始まっている様ですね。

勿論DAYS-corner-も春夏の入荷が始まり出し、店内も少しずつ

雰囲気がシフトしてきました。

 

僕は春が近づくと毎年気になるのがデニムアイテムです。

2、3年前でしょうか。Levi’s501の紙パッチでギャラ無しと

言われるモデルが無性に気になり、そして欲しくなり、

古着屋やヴィンテージショップを巡りに巡った事を思い出します。

 

さてDAYS-corner-にも皆さまにお勧めのデニムアイテムが御座います。

 

 

DSC_0734

orslow / 3RD TYPE DENIM JK REAL USED

 

orslowの定番モデルでありつつやはり毎年魅了されるアイテムの一つです。

REAL USEDとだけあって不自然な色落ちやあたり等はなく本当に長年着続けた雰囲気が

特徴であり素敵なデニムジャケットです。

Levi’sの3rdと呼ばれる70505のアレンジモデルであり、その3rdの中では、

前期のディテールを盛り込んで作られています。

 

 

DSC_0739

 

 

orslowの拘りが随所に見られるのはそのパターン。

Levi’sの3rdと呼ばれる70505は身幅やアームホールがズボっとしたシルエットで

スタイリッシュとは少し違う、野暮ったさのあるものでした。

1st,2ndに比べれば、当時はスリムでスタイリッシュと評判でしたが

今のモデルと比較するとどこかアメリカ的という感じでした。

 

アメリカ的な着こなしも勿論素敵です。僕も好みだったりもします。

 

ですが着心地やスタイルのまとまりを見た時にはやはり…という部分もあるかと

そんな野暮ったさを見事に克服したのがこのモデルになります。

当時のモデルを参考にしつつ、オリジナルに忠実に良い所はそのまま残し、

気になる所はアップデートしたアイテムです。

当時のデニムジャケットのリアルさも楽しめる素敵なアイテムです。

 

 

DSC_0738

 

 

ソファーにばさっと掛ける感じが何だかかっこよかったりしますね。

orslowのUS NAVY HATと合わせても素敵です。

 

 

春夏の一着目としてデニムはいかがでしょうか。

定番ですがやはり定番には定番と言われるだけの所以があります。

是非店頭でお試し下さい。

 

 

 

 

Top